結婚式での指輪のサプライズ演出

ゲストが参加できるリングリレー

披露宴でのサプライズ演出はよくありますが、最近では挙式中の指輪交換に変わった演出を行う人も増えてきています。 最近注目を集めているのがリングリレーです。これは新郎、新婦それぞれに用意した1本の長いリボンに結婚指輪を通し、それを参列したゲストが後ろから前へとリレーしていくというもの。ゲストみんなの「おめでとう」の気持ちをリングに込め、新郎新婦に渡すという意味合いが込められています。ゲストが参加できる指輪交換の演出なので、会場全体に一体感が生まれますし、ゲストに間近で結婚指輪を見てもらうこともできます。リボンに通しているので紛失の心配もなく、小さい子どもからお年寄りまでみんなで楽しむことができる演出です。

周囲に協力をお願いする演出とは

親類や友達に小さな子供がいるなら、リングボーイ、リングガールをお願いするのもいいでしょう。リングボーイ、リングガールとは結婚指輪を乗せたリングピローを運ぶ男の子女の子のこと。リングを悪霊から守り清めてくれる指輪の運び屋さんに由来があります。会場をあたたかい気持ちにしてくれますし、晴の日に来てくれたゲストとの絆もより深まります。頼みたいゲストがいるなら、お願いしてみましょう。
リングガールやリングボーイをお願いするなら、その子の性格や年齢に合わせたやり方を考えることが大切です。まだ小さいならお母さんに付き添ってもらいましょう。また、慣れていない場所では怖がってしまうことも多いので、リハーサルをしっかり行うことも大切。何より失敗してもあたたかく迎える気持ちが大切です。