結婚指輪を買うタイミングは?

結婚式の3ヶ月前には購入

結婚式を挙げる場合、結婚指輪の交換が行われるのでそれまでには購入しておく人が多いようです。
ただ結婚式前となると準備で慌しい人も少なくありませんし、もしもオーダーメイドでデザインなどを決めた場合は指輪が仕上がるまでにある程度時間がかかってしまいます。そのため多くの人は、結婚式の3ヶ月前など早めに購入しているとされています。また普段から仕事が忙しい人やお互いの住んでいる地域が離れているなどなかなか会えない、打ち合わせが出来ないカップルの場合は、もっと早く購入している人が多いようです。このようなケースの場合は8ヶ月ほど前から購入している場合もあり、基本的には結婚式に間に合うように余裕を持って購入しておく事がおすすめされています。

結婚式を挙げない場合は顔合わせなどに合わせて

また最近では結婚式を挙げないカップルも増えてきているのですが、その場合は顔合わせなどのタイミングに合わせて購入する場合が多いようです。というのも顔合わせの時には結納の代わりに結婚指輪を交換するところが増えてきていて、顔合わせの2ヶ月から1ヶ月ほど前に準備をしている人がほとんどです。
こちらの場合は必ず準備をしておかなければいけないわけではないので、顔合わせで用意しない場合は入籍に合わせたり何らかのタイミングに合わせて準備をするカップルが多いとされています。またこのようなケースの場合は婚約指輪を購入しないカップルも増えてきているので、結婚指輪にしっかりお金や時間をかけられるところがメリットとなっています。